読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周×神経言語プログラミング〜悩み相談の旅準備中〜

脱サラ間近の24歳。実践心理学NLPと旅(主に海外)についての発信が多いです。たまにビジネスについても発信します。よろしくお願いします。

短所を一瞬で長所に変えよう!!


物事には「陰と陽」がある。

 

さて、以下の2つはどちらがプラスの印象を受けるだろうか。

1.光がある所に陰あり。

2.陰ある所に光あり。


恐らく2と答えた方が多いのではないだろうか。


物事にはポジティブな面とネガティヴな面、即ち「陰と陽」が存在する。確実に存在するのだ。


そして、どちらの面を前に出すかは案外自分の言葉遣い、「言い方」で決まる。

 

 

 

次の人を2つの言い方で表現してみよう。

 

お題   “いつもだらだらしている人”

 

□ネガティヴな言い方の場合

→怠け者

 

□ポジティブな言い方の場合

→時間にゆとりがある人

 

 

いくらか印象が変わりませんか?

 

 

 

もう1つ試してみましょう。

 

お題   “飽きっぽい”

 

□ネガティヴな言い方

→継続できない人

 

□ポジティブな言い方

→好奇心旺盛な人。損切りが上手。

 

 

どうだろう?

 

 

事実は変わらないのに、言葉1つで印象そのものが変わる。

 

 

これを『リフレーミング』と言います。

 

 

 

 

 

もし、企業面接の自己PRに困っている人が居たらオススメの方法がある。

 

1.自分の短所を全て挙げる

2.短所1つ1つのポジティブな側面を挙げる

3.長所に早変わり

4.企業の求める人材像とマッチしている自分の長所を武器にPR

 

 

是非やってみて下さい。

 

 

 

記事の内容がイイな、と思った方は是非コメント下さい!