読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周×神経言語プログラミング〜悩み相談の旅準備中〜

脱サラ間近の24歳。実践心理学NLPと旅(主に海外)についての発信が多いです。たまにビジネスについても発信します。よろしくお願いします。

『人生を左右するミラーニューロン』 part2

 

前回続きです。

 

 

ポジティブな人の近くにいると、自分までポジティブになる様な経験をした事がありませんか?

 

 

正にそれがミラーニューロンです。

 

 

 

自らの思考から行動に至るまで、環境や人間にかなり左右されると言う事です。

 

 

 

「成功したければ成功者の隣にいろ」

 

 

と良く言われますが、これは成功者の思考や行動をダイレクトに受けて
成功者の全てを自分に取り込む為です。

 

 

成功者の全てを自分の中に取り込む事ができれば、もはやあなたは成功者同然です。笑

 


そしてこの神経細胞の怖い所は、逆のパターンもまた然りと言う事です。
これが今日1番伝えたい事です。

 

 


もし、自分の周りに悪影響を及ぼすファクター(環境、人間等)があれば徹底的に排除しなければなりません。

 

 

学校然り、会社然り、人間関係然り。

 

 

何も考えずボーッとその場にいるだけで、影響を受けてしまう。

 


と言う事は、悪影響を受ける場に置かれた時、サッと立ち去らなくてはならないのです。

もしくは目と耳を塞ぐ。

 

 

後者は中々できませんよね。

 

ですので、立ち去るのがベストです。

情報は遮断できないんです。

 

 

 

私は今、会社での人間関係にかなり辟易しています。

 

 

何故かと言うと

周り全体が

 

 

「THE  ネガティヴ」

 

なんですね。

 

f:id:lonewolfponpoko:20170421203810j:image

 

無駄な会議は良く回避してますが

どうしても

ネガティヴな人達ばかりの環境に強制的に身を置かなければならない時はかなり疲れます。

 

 

 

ネガティヴな人は自分で行動を起こしたがりません。

 

 

イコール指示待ち人間ですね。

 

 

これが若者層だけの話ならば

上司がお尻を叩けばいいだけの話です。

 

 

が、ネガティヴな上司ばかりだったとしたら.....

 

 

 

 

 

そんな地獄絵図を次回お話させて頂きます。

 

※実話です。

 

 

part3へ続く。